不要な車やバイクは売ろう

「いつか使うかもしれないから」という気持ちもわかりますが、不要な車やバイクは、早めに買取してもらうのがオススメです。余計な出費を減らし、さらに本当に欲しい車のための資金を集めることにもつながります。

事故車を買取してもらいたいなら専門業者やオークションが便利

タイヤ

事故車でも買取してもらえる

車・バイク売ることを考えたときに、査定をためらう理由の一つが「もう状態が良くないから」というものです。特に事故車の場合には、査定を受ける際も慎重になってしまう方が多いのではないでしょうか。しかし、どうか安心してください。買取業者の中には、事故車を積極的に扱っているお店もあります。こうしたお店であれば、事故車買取に関するノウハウも豊富で、安心してお任せできます。

交通事故

オークションを利用する

まだあまり一般的ではありませんが、車やバイクを手放す際に「オークションに出品する」という方法もあります。とはいえ金額も大きくなりがちで、手続きも煩雑になってしまいます。素人でもオークションで売却したいと思ったときには、オークション代行業者を頼ってみると良いでしょう。手数料を支払う必要はありますが、自身の納得いく形で大切な愛車を手放すことができます。

模型と硬貨

中古車を買取してくれる業者探し

車・バイク売ることを考えたときに、もっとも一般的なのが「買取店を探す」という方法です。買取店の種類もさまざまですが、自身の車に対して良い値段をつけてくれる業者を見つけることができれば、手間なくお得に車を手放すことができるでしょう。人気のトヨタ車など、すぐに買い手が見つかりそうな車は、特に有利な条件で買取してもらえる可能性も高いので、ぜひいくつかのお店を当たってみてください。

男女

買取で失敗しないためのコツ

車の買取サービスは非常に便利なものですが、一歩間違えると失敗してしまうので注意が必要です。もっとも多い失敗は、やはり「買取金額」について。「もっと高く売れるはずだったのに」と、後悔する方も少なくありません。買取を検討し始めたときに、すぐに一社に絞らないことや、できるだけ多くの会社に見積もりをもらい、それを元にうまく交渉することなどがコツとなります。

車の買取に関するギモン

車輪

税金や保険料は返ってきますか?

車を所有する際には、前払いで支払っている税金や保険料が発生しています。車を買取してもらった際に、それらがどうなるのかは、買取店によって異なります。査定金額に含まれているのかどうか、事前に確認しておくと安心です。

所有者名がディーラーでも大丈夫?

ローンなどの関係で、所有者の名義がディーラーやクレジット機関名になっているケースもありますが、心配はいりません。所有権の移転手続きについては、買取店で行ってくれるケースがほとんどです。

買取時に必要な書類とは?

普通自動車の買取の場合は、車検証や自賠責保険・自動車納税の証明書、さらに実印や印鑑証明書が必要となります。契約時に必要となりますから、用意するべき書類についても、事前に問い合わせておくとスムーズに対応できます。

手数料などの費用はかかりますか?

査定や車の引き取りについて、手数料が発生するかどうかは店舗によって異なります。それぞれのホームページで確認しておくと安心です。また手数料が発生する場合は、どの段階からお金がかかるのかについても、しっかりとチェックしておいてください。

広告募集中